1st choice for Cardiovascular Imaging Software Solutions

会社概要

メディスは、臨床医、臨床工学技師、研究者の皆様が医用画像を正確に定量化できるソフトウェアソリューションを提供しています。 メディスのソリューションは、診断、治療計画および患者フォローアップの質を向上するだけではなく、研究に革新をもたらし、新しい治療法や医療機器の有効性評価にも役立てられています。

ミッション

メディスは革新志向と顧客志向を経営理念に、高品質の定量化ソフトウェアを提供することで、医療従事者に貢献することを目指しています。

会社沿革

メディスは1989年にライデン大学医学部放射線科の画像処理部門(LKEB)より分離独立して設立された民営企業です。

製品

メディスは循環器内科、放射線科向けのソフトウェアを製作しています。弊社のソフトウェアにより、MRI(磁気共鳴画像法)、X線血管造影、IVUS(血管内超音波)、OCT(光干渉断層撮影)、 CT(コンピューター断層撮影)と、幅広いモダリティの画像分析が可能です。

設立以来、私たちは臨床使用、研究の両分野で高く評価されたさまざまな定量化ソリューションを発売してきました。 QAngio®XAおよびQMass®MRは弊社の主力製品です。 QAngio®XAには、冠状血管定量化のためのゴールドスタンダードとして定評があるモジュールQCA-CMS™が組み込まれています。 QMass®MRは心機能評価を手伝うツールとして、世界中の臨床医とコアラボにより使用されています。

品質

メディスのソフトウェアは、製品の安全性と有効性を保障するための国際規格、規制の条件を満たしています。私たちはISO 9001:2008およびISO 13485:2003の認証取得企業であり、適切なソフトウェア開発プロセスを維持するためにソフトウェア工学研究所(SEI)のCMM®改善モデルを導入しています。

法的形態と登録

Medis medical imaging systems bvはオランダの法律の下での有限責任会社にあたり、登録番号28075744の下、ライデンの商工会議所に登録されています。

所在地

グローバル本社がオランダのライデンにある他、米国ノースカロライナ州ローリーに子会社があります。