1st choice for Cardiovascular Imaging Software Solutions

QAngio XA icon

QAngio XA


QAngio XAは、冠動脈解析(QCA)、末梢血管解析(QVA)、左室解析(QLV)、右室解析(QRV)のためのリーディングソフトウェアソリューションです。

このソフトウェアは、 循環器内科医や放射線科医が正確にインターベンションを計画したり、インターベンション後の評価を行うのに役立てられています。また研究者にとっては、新しい治療法の評価をするための確たる基盤となっています。

QAngio XAは、 以前はQCA-CMS™、QVA-CMS™、QLV-CMS™として知られていたプログラムを一つに統合したソフトウェアです。QAngio XAは大変フレキシブルなモジュール構造を持ち合わせており、基本の解析モジュールに任意の高度解析機能を自由に追加することができます。

QAngio XA の特長

  • 容易な使用方法、直感的なワークフローによる解析時間の短縮
  • 有効性が立証された、再現性のある、信頼できる結果を提供
  • 正確な血管内腔とリファレンス径の算出により、デバイスや治療オプションの選択をサポート
  • QAngio XA DataConvert を組み合わせて使用することにより、データ処理にかかる時間を削減
  • SOP遵守のための監査追跡機能
  • DataConvert™ により、 HTML、Microsoft® Excel® XML などあらゆるフォーマットに解析結果を変換可能、データ処理にかかる時間を劇的に削減

QAngio XA バージョン7.3の新機能

  • 新しいアイコンにより外観を一新すると共に、分析ワークフローをガイドするウィザードにより容易に早く分析することが可能に
  • 画像をドラッグするだけで分析に使用する画像を簡単に選択・変更
  • アイソセンター・キャリブレーションにより、分析時間をさらに短縮し、分析者の違いによる誤差をを軽減
  • 画面上に最も重要な分析結果を表示
  • T型/Y型の血管分岐部分析結果に角度の測定結果を表示
  • 右心室造影の分析

QCA(冠動脈解析)・QVA(末梢血管解析)の機能と特徴

  • ストレート血管、入口部、分岐部解析
  • 2クリックまたは3クリックのみでパスラインの自動検出、バリデーションされた自動輪郭検出
  • ステント留置後の血管セグメントの解析(DES解析)
  • サブセグメント、エッジセグメント解析
  • 革新的な血管分岐部解析モデル(T型/Y型)
  • 標準デジタル画像、サブトラクション画像、明暗反転画像のいずれも解析可能
  • ECGの表示
  • 容易で直感的な輪郭修正オプション
  • アイソセンター・キャリブレーション

QLV(左心室解析) ・QRV(右心室解析)の機能と特徴

  • 左・右心室造影解析
  • 左心室の輪郭自動抽出
  • 心駆出率(EF)計算
  • 3つの心壁運動リファレンスモデル: Centerline、Stanford、Slager
  • BiplaneからのLV/RV解析にはQVentricle XAのアドオンが必要です

選任製造販売業者: 株式会社ICST
一般的名称: 汎用画像診断装置ワークステーション用プログラム
販売名: 心臓血管画像解析ソリューション Medis Suite
管理医療機器 227AFBZI00140000