1st choice for Cardiovascular Imaging Software Solutions

Products page
QAngio XA 3D icon

QAngio XA 3D

QFR®解析機能付き

*本製品は学術研究用ソフトウェアです。

QAngio XA 3Dによる正確な血管再構築と3D QCAは、PCIの柱となります: QAngio XA 3Dは、ステントサイズの決定、病変部位撮像の最適角度、単一・複数病変の生理的評価(QFR)のパラメータをすべて提供します。

QAngio XA 3Dは、モノプレーンまたはバイプレーン装置で撮影した25度以上離れた2枚のアンギオ画像から冠動脈を再構築し、冠動脈狭窄について臨床的意義のある解析を行うソフトウェアです。

QAngio XA 3Dの機能

  • すばやく正確な血管の3D再構築
  • ウィザードガイドによる容易で直観的なワークフロー
  • 2枚目画像造影の方向決めをサポートする革新的なAcquisition Guide
  • すばやいQFR測定
  • アデノシン/ATPやプレッシャーワイヤー不要

QFR (Quantitative Flow Ratio) 解析

  • 3D QCAをベースに3つのフローモデルによるQFR測定が可能:
  • Fixed flow QFR – 固定最大血流量を使用
  • Contrast QFR – 安静造影下の造影剤フレームカウントを使用
  • Hyperemic QFR – アデノシン/ATPによる最大充血下の造影剤フレームカウントを使用
  • 解析した血管セグメントのQFR“プルバック”カーブを表示
  • 3つのQFR指標: 血管末梢(Vessel QFR)、病変(Lesion QFR)、血管の任意の位置(Index QFR)

3D QCA 解析

  • モノプレーン装置、バイプレーン装置ともに使用可
  • 2枚の画像の正確なオフセット修正
  • DICOMファイルのアイソセンター情報に基づくキャリブレーション
  • 血管輪郭の自動検出と定量化
  • 血管の最適ビューイング角度を計算
  • 病変のフォーショートニング(遠近による短縮)を計算
  • ECG表示をサポート

レポートとデータ処理

  • 詳細でカスタマイズ可能なレポート
  • 解析結果の保存、レビュー、再編集が可能
  • 解析結果とスナップショットをさまざまなフォーマットでエクスポート可能 (DICOM, PDF, JPG, BMP, PNG)

QAngio is a registered trademark of Medis Associated bv.