1st choice for Cardiovascular Imaging Software Solutions

VesselMASS icon

VesselMASS


VesselMass REは、MR画像で頚動脈、大動脈、冠動脈や抹消血管の動脈硬化症を分析するためのツールを提供します。血管壁やプラーク性状の定量化を容易に行うことができます。

包括的なビューイング

最適化されたユーザーインターフェイスとクロスリファレンス機能により、MR画像の包括的なビューイングと効率的な検査が可能です。

高度な輪郭検出とレジストレーション機能

LKEB1)により開発され、バリデーションされた画像処理のアルゴリズムが、血管壁の定量化を短時間で行い、研究において再現性の高い解析結果を得るのをお手伝いします。

フレキシビリティ

フレキシブルで簡単に使える編集ツールにより、プラーク性状を簡単に定量化でき、解析結果を効率的に抽出できます。

研究に必要な数値の抽出

包括的な解析結果をエクセルシートに簡単にエクスポートできます。

広く知られたソリューション

30を超える世界中の研究論文の中で、MR画像の定量化にVesselMASS が使われています。詳しくは、文献リストをご参照ください。

1) LKEB:オランダライデン大学メディカルセンター放射線科の医用画像処理グループ

VesselMASS REは学術研究用のアプリケーションであり、日常の臨床使用のためにデザインされておりません。